Wednesday, December 29, 2010

馬の分裂

話には聞いていたが,実際にこの目で見たのは初めてだ.

2週間前の早朝.
いつものように朝飼を済ませた後に,にしきを放牧場に連れていって放してやった.
母屋に引き揚げてくる途中,ふと違和感を感じて振り返ると,やつの様子がおかしい.
心もち顔を持ち上げ,前脚を前に,後ろ脚を後ろに伸ばして,しゃちほこばっている.
馬らしくないとゆーか,犬猫の伸びのような格好.

その姿勢のまま「ふひん」と鼻を鳴らすと,腹と胸の間の皮毛の色がすぅっと褪せた.
ちょうど,太さ10cmくらいの灰色テープが胴回りを一周したような案配だ.
さらに目を凝らしていると,その辺りの透明度がどんどん増していく.
お前はもののけ姫のしし神か?
朝日を通して遠くの竹林がうっすら透けて見えた.

不思議な光景に固まっていると,今度は後ろ肢を踏ん張ったまま前脚で地面を掻きだした.
透明になったところが軟化していて,ガラス細工のようにすぅっと伸びる.
「ああ,動いたらあかん!」
声に出して止める間もなく,目の前でぷつんと切れてしまった.

その後は,よく覚えていない.
自分が発狂したという恐怖に捉われて,記憶が欠けてしまったようだ.
気がつけば,上(前?)半身からは後ろ脚が,下半身から胸部と頭が再生していて,つまりは,目の前に小振りの馬が2頭立っていたというわけだ.
また失神しそうになったが,これが話に聞いていたセン馬(去勢した牡馬)の分裂増殖かと,埋もれていた知識を引っ張り出して,ようやく気持ちを落ち着かせることができた.

うーん,これから,どうしよう?
ま,生まれちまったものはしょーがない.
とりあえず,今,その2頭をバディとオリバーと名づけて飼育している.

・・・

白状します.
何を隠そう,,,実はこの話はウソなのです.
えっと,つまり,あまりにも良く出来た作り話なんです.
みなさんをすっかり騙してしまいましたね.
いやー,反省反省.
 

Friday, December 17, 2010

終わり無き戦い

今,早朝7:30の誰もいないオフィスで,寒さに震えながらアイスコーヒーを飲んでいる.
自販機でホットを出そうとして,間違ってアイスのボタンを押してしまったのだ.

実はこれが初めてじゃない,,,どころか,もう4回目である.
しかも同じ自販機で.
どうして神様はこういう仕打ちをなさるのだろう?

怒りのあまり原因を究明してこなかったこれまでの行為を反省して,今回はしっかり観察してみた.
なんと,押下したボタンのラベルには,湯気の立ったコーヒーカップが描かれてるではないか.
しかも背景は赤色基調で,パッと見たらもう全体が赤.いくら下に水色のラインが引いてあっても,ホットと勘違いするのもやむなしってゆーか,絶対間違うでしょ,これ.
悪意すら感じる.
もし裁判になったら絶対勝てると思う.
熱いコーヒーを心待ちにしてるとき,紙コップに氷が注がれる「じゃっ」という音が聞こえたときの心の痛みは,たぶんやった人じゃないとわからない.

ところで,何で買い直さないの?と思った人は,おそらく男という生き物が理解できていない.
もちろん80円をケチってるんじゃなく,ここで買い直したら一生後悔するのが目に見えてるからなのです.

If you win or you lose
It's a question of honour
And the way that you choose
It's a question of honour

Tuesday, December 07, 2010

2人の蜜月物語(13) -あってはならないこと-

「カイラの様子がおかしい」と,給餌しに行ったHiroが心配そうに帰ってくる.

いつもは,欠食児童のようにガツガツと平らげ・・・ええぃ,もっと上品に書かんかっ・・・平時はぐぁつぐぁつとほおばりあそばすのに,水だけ飲んでしょんぼりしてるというのだ.
すわ一大事と駆けつけると,フードを前にしてしょんぼり座っている.

「カイたん...」

とたんに胸が一杯になり,涙が溢れそうになる.
オロオロ抱きかかえて身体をさすると...固い.
腹がカチンカチンだ.
慌てて辺りを調べると,積み上げておいたフードの一番下の袋に3cmくらいの穴が開いていて,中身が減っている.

盗み食い?
ありえないだろ.
特に「フードを積み上げた拍子に袋がちょっと破けて,その匂いを嗅ぎつけ穴をこじ開けて中身を食った」なんてことは一番ありえない.
だって万事控え目で邪心の無いカイラにそんなことができるわけがない!
バカげてる.

ならば,ということで,考えられる事情を列挙してみた.

  • ねずみが侵入して袋を破り,中身をぶちまけてしまった.キレイ好きのカイラは掃除しようとしたが,ホウキが使えないので,仕方なく胃袋に収納した.

  • ぐれぐとぺぐとじぇちが共謀し,カイラを押さえつけて無理やり食べさせた.おそらく彼女のスタイルが美しいのを妬み,太らそうとしたに違いない.

  • 飢えたおばあさんが犬小屋に入ってきて倒れた.可哀相に思ったカイラが袋を破り,フードを柔らかく噛み砕いてあげてる間に,誤って一部を飲み込んでしまった.

  • 「みわファームが毒入りフードを隠匿している」という容疑で,保健所の役人が強制捜査に来た.家族想いのカイラが,家族の潔白を証明するため,その場でフードを食べてみせた.

  • 地球型生物を調査しに来た宇宙人が,目の前で何か食べてみせないと全人類を拉致すると言うので,やむを得ず袋を破ってフードを食べた.自ら罪を被って地球を救うために...


  • まぁ,こんなところか.
    あとで報告書にして上層部に提出しておこう.

    あ,それからカイラさん.
    これ以上おイタが過ぎると,まろも庇いきれませんから...
     

    Saturday, December 04, 2010

    馬糞が犬をした

    にしきくん近況.

    ・放牧地内で作業してると絶対に寄って来る
    ・寄って来て,噛んだり,蹴る真似したりする
    ・ふ~ん,要するに邪魔したいわけね
    ・昨日は駆けて来る時にカイラが足に絡まった,,,らしい
    ・カイラはきゃんきゃん言いながら石ころみたいに転がったんだって
    ・よくも俺のカイラを...
    ・今日は,獣医大の学生さんが遊びに来ていた
    ・乗馬の経験者だ
    ・それで,にしきに乗ってみようということになった
    ・案の定,暴れて振り落とした

    つまり,馬もくそうまになりつつある.
    どなたか,調教の仕方教えてくれませんか?