Wednesday, February 22, 2012

心理テスト

突然ですが、心理テストです。
写真にもっともよく当てはまるセリフを選んでください。


1)犬「このネコ~っ、部屋の中でぬくぬくしやがって!」
2)猫「ごめんなさい、私、あなたの愛には応えられないわ」
3)人「うわっ、ネコの後ろに背後霊が!」

1)を選んだ人
経験や常識を重んじ、物事を客観的に判断するタイプ。真面目すぎて友達を失う。

2)を選んだ人
かなりエキセントリックで冗談好きなタイプ。ふざけ過ぎて友達を失う。

3)を選んだ人
想像力に富んでいて発想も自由奔放。周りの人を振り回して友達を失う。

ああ、退屈。。。

Sunday, February 19, 2012

ねこのおーきさ

平均的にはネズミより大きく、イヌよりも小さい。
ウサギはイメージ的には同じくらいだが、お座りの姿勢だとネコの方が背が高い。

なぜ、ネコはこのサイズなのか?

長年の疑問がさっき解けた。
顔の前に座って、PC作業を邪魔したいからだ。

Sunday, February 12, 2012

対策

臭い物には蓋
離婚には慰謝料
茶番には幕引き
スキャンダルには口止め
怨霊にはお払い
・・・ということで、るぢの小屋を封印した。

二週間ほど前、小屋の内側をガジガジするので、1×4材で補強してやったのに、どーやら齧り心地が良かったらしく、木屑の山を作ってしまった。
これ以上進行すると鉄柵が外れてしまうので、これでも食らえ!と分厚いベニア板を打ちつけてやった。
ふふふ、もうどこにも歯が引っかかるまい。

小屋が薄暗くなってしまったが、おまえら穴倉に棲んでたんだから良いよな?

Wednesday, February 08, 2012

2つの顔を持つ犬

るぢ君は、学術的にはネコ目イヌ科のウナギイヌ属に分類される。
真っ黒でツルツルでクネクネだから。

クネクネ度はかなり進んでいて、甘えるときは全身でクネクネしながらやって来る。
かわいい。。。
が、これまでの経験上、この手の犬を信用する気にはなれない。


じぇちがそうだった。
叱られるとひぇぇ~っ!と恐れ入るくせに、その直後に同じワルサをする。
距離があってすぐに捕まらないと判断すれば、やることをやってしまってから謝りに来る。
それよりも距離があるときは、逃げる。
さんざん逃げ回って捕まる頃には、元の悪行は時効になっている。

るぢくんの本性はまだわからない。
ウナギイヌ属の誇りを見せて欲しいものだ。

Monday, February 06, 2012

Farming Exercise

去年の春から、週一でなくフルタイムでファーム暮らしをしているが、最初の一ヵ月半で体重が5kg減った。
その後も2kgほど減って、今もそのままキープできている。
明らかに食べる量は増えているのに、だ。

ダイエットには、ウェイトトレよりも脂肪を消費する有酸素運動が有効だそうだが、たぶんファームの雑用ってそうなんだろう。試しに万歩計で測ってみたら、朝の給餌作業だけで3000歩になった。
以前は、車通勤に加えて朝から晩まで机作業だったから、それに較べるとものすごく運動している。(なんてこというと、近所のおっちゃんに鼻で笑われるけど)

給餌作業は朝と夕の2回だけだが、その合間にほとんど毎日、何かしらのイレギュラーな作業が割り込む。
柵の修理とか、物置の掃除とか、竹やぶの探索とか、小屋の修理とか。

でもね、、、柵は馬が押し倒してヤギが踏みつけたんだし、物置は鳥フンでズルズルになったんだし、捜索に出るのは羊が脱走するからだし、小屋は鳥追いを見て興奮した犬が噛みつぶしたんだし、、、どれもこれも、本来不必要な作業である。

てな風に考えるとムカムカしてくるが、みんな自分の健康を案じて作業を作ってくれてるんだと思えば、ぜんぜん腹立たないもん。

Thursday, February 02, 2012

進化

あれ、犬たち全員サークルに入れたはずなのに、なぜ君がここにいる?
おや、ぐのサークルから吠えてるのはぺぐちじゃないか?
ぐとかいを遊ばしていたのに、いつのまにか3頭になっている。。。

...なんてことが度重なり、どうやらぺぐちん、サークルの鍵を自分で開けられるようになったらしい。

柵を引っかいてたら振動で開いたんでしょ?とHiroは主張するが、今朝現場検証したら鍵はすべりが悪くて自然に開きそうにはないし、付近に引っかいた跡も無い。
開けるためには、柵の外に手を出して小さな取っ掛りをぐいと引っ張るしかないのだが、犬の前手でそんなことが可能だろうか。

ま、ぺぐちん天才だからね。