Saturday, August 26, 2006

夏に鬼ごっこ

最近のここの記事読み返してみると,暑い暑いとぼやきまくっている.
眠くなると手足がポッポしてくる自分はどうやら典型的な熱体質らしいのだけれど,年々歳々,暑さに弱くなっていく気がする.

その暑さがピークに思われた先週の日曜,ファームに子供たちを呼んで焼肉大会をした.
(子供会に場所を提供しただけだけれど)
まだ陽が高いうち,大人たちはビールで焼肉を流し込むのがやっとだったが,子供たちは腹が膨れたとたんに退屈し,なんとまぁ周りで鬼ごっこを始めやがった.

いいねぇ,鬼ごっこ...おじさんもよくやったよ.
スリル満点,思い切り走って気分も爽快!

でもなぁ,今は夏だ.
わかるか? 
気温と体温がガチンコ勝負してるんよ.
走りたいなら陽が落ちてからやるとか,せめてどっか見えんところでやってくれ.
茹蛸みたいな顔で「暑い」ったってそりゃお前あたりまえだろ!

...と心中ぼやきつつ,元気な童たちを呆然と見守っていた夏の昼下がりでした.
 

Thursday, August 24, 2006

学習能力

ひとつ洗い物でもするかとキッチンで勢いよく水を出したら,運悪く蛇口の真下に茶碗があって,跳ねた水でTシャツと床をびしゃびしゃにしてしまった.
あっちゃーってんで慌てて床を拭いてホッと一息,先に手だけでも洗おうと水を出したら,蛇口の真下に茶碗があって,跳ねた水でTシャツと床がびしゃびしゃに...

俺ってバカかも.
 

Sunday, August 20, 2006

目を疑う

朝7:50現在の気温28℃,湿度95%・・・

ここは熱帯雨林か!?
 

Tuesday, August 15, 2006

夜に走る犬たち

エアコンの無い室内で飯を食う気になれず,屋根付きの馬洗い場にランプを取りつけて7時くらいからダラダラとBBQをする.
確かに暑いが,それでも周りにコンクリートが無いので,日が陰りさえすれば人心地がつく.
七輪(ななわ)さんにご登場いただき,ご近所さんが川で獲った鮎を焼きまくる.
いーでしょ.

解放感のお裾分けに犬たちを真っ暗な牧場に放流してやる.
最初,興奮してあちこちを駆け回った犬たちは,5分ほどで落ち着いてそれぞれの行動に出る.

りん姉: 「もう帰るわ」 と室内に入ってソファで寛ぐ.
青二才: 人間の真横に侍ってBBQのおこぼれを狙う.
ぐれぐ: ちょっと距離をおいたところでおこぼれを狙う.
じぇち: 一人っきりで鴨小屋を監視する.

1時間くらい経って,監視を終えたじぇちも合流してきたので,それぞれに鮎を一匹ずつ分けてやる.
みんな,一瞬で飲み込む.

りん姉の分は・・・しょうがないから部屋まで運んでやる.
ちょっとしたことでこちらのペースにならず,小骨がのどに触るような気分にさせてくれるところが,彼女らしいと言えなくもない.
 

Thursday, August 10, 2006

ひたすら眠る犬たち

暑いときに暑い暑いと喚くのも芸が無いが,やっぱり暑いと言わせてください.

暑い.

毛皮を着込んだ犬たちはどうしてるかと見てみると(見なくてもわかるけど),あちこちで倒れてずぅぅぅ~っとウトウトしている.
その間はパンティングもしないから,きっと基礎代謝を思いきり下げてるのだろう.
冬眠じゃなく夏眠やね.

願わくば,食欲も落ちてくれれば家計が助かるのだが・・・
 

Sunday, August 06, 2006

ぐび穴

ぐびちの掘った庭の穴に足を捕られてよろめいてしまった.

ちっ!

このクソ暑い中,本当にイマイマしい出来事である.
あー口惜しい.