Tuesday, October 28, 2008

予知夢

一月以上前にここに書いた極小バリケンの夢は,正夢というか予知夢だったことが判明した.

当たってるところは,髪の毛が抜けるところではなくて(そんなこたぁわざわざ告げてもらわなくったってわかってる.認めたく無いけど...),頭とフンの関係,つまり頭からバリケンのフンをかぶると言う,できれば一生知らずにいられるのならそれに越したことはないという事件だった.

事の顛末はHiroさんの日記に詳しいが,悲劇は食肉にする20羽ほどのバリケンを籠に入れようとするときに起こった.
このバリケンたちは夜は90×180cmくらいの鳥舎に入ってもらうのだが,さすがに20羽ともなると過密状態になって,必然的に床には大量のフンが堆積する.その厚さ約20cm.
Hiroさんが中に入って一羽ずつ捕まえて籠に入れたのだが,当然ながらみんな滅茶苦茶に暴れる.そのあおりで2人とも頭から泥フンをかぶる羽目になってしまったのだ.(Hiroさんはまろの3倍くらいかぶって,おまけに目の中にまで入ったそうだ.お気の毒に.)

水鳥のフンの絶妙の質感と臭いを知らない人は,ぜひ一度みわファームを訪れてください.
これはなかなか得がたい経験です(@シュトレーゼマン).
犬猫のフンがどれほど始末しやすく,ヒューマンフレンドリーなものかを実感されることでしょう.

まーいーや,,,とにかく,,,バリケンたちには肉になってもらいました.
目一杯感謝して,おいしくいただこうと思っています.
合掌.
 

Saturday, October 25, 2008

騒音

みわファームの朝はうるさい.

ひゃんっひゃんっ:食事催促係のじぇちの声
オケーッオケーッ:オスのウコッケイのときの声(もういないけど)
ごわわわわぁん:バリケンがスチール製の小屋にケリを入れている
えぇぇぇぇぇ!:羊界の鳴き係のレイの悲鳴
えぇぇぇぇぇ!:好敵手とと(ヤギ)の悲鳴
ぐわっぐわぁっ:狭っ苦しい小屋の中で鴨が行進
じぃぃぃぃぃっ:オレ様化した馬の熱い視線(早く小屋を出せと言っている)

みんな元気だ...
なんで人間は朝が弱いんだろう?

Friday, October 03, 2008

ラッキー♪

Yahooの「知恵袋」というコーナーで,「もしもゴキブリが涼しげな鳴き声を持っていたら?」という質問を発見.
すごっ!
そんなこと聞けるなんてどんだけ勇敢な人なんでしょ.

「入浴中にもれ聞こえてくる,孵化したての幼ゴキどもの歓声」とか「夜中にフと目覚めたとき,足元あたりで聞こえる鈴の音」を想像しただけであやうくチビリそうになったよ.
もしそうだったら確実に人類は滅ぶな.神経衰弱で.

ああゴキが鳴かなくてほんとーによかった...しみじみ...
考えてみれば世の中ってうまくいかないことだらけだけど,「気づかない幸運」だったらいくらでもある.

・猫が汗かきでなくて良かった.
・じぇちがじぇちで良かった.
・鼻が脇の下についてなくて良かった.
・オランウータンがブサイクで良かった(イケ面だったら絶対ムカツクよね!?).
・張本勲が親父でなくて良かった.
・すっ転んだのが(オレでなく)Kuroさんで良かった.

オレってどんだけラッキーなん?