Thursday, September 25, 2008

実は大好き

「ユッケ」と聞いてああそうですかとスルーすることは自分にはできない.
何が?ってそれはまぁいろいろ.

いや,とりあえず音韻かな.
だって「ユ」で始まったくせに「ッ」を挟んで最後が「ケ」ですよ.

ゆるい入りで油断させといてぇ~,いきなり小突いて別れ際に捨て台詞!...みたいな.
ありえないでしょ.

あとあの料理.
まさに「ユッケ」としか言いようが無い,もうどうしようもない生肉とごま油と生卵のにゅるにゅる.

昔々,師匠にいじめられた料理人が「どーせオイラなんか」と自棄になって,下ごしらえ中の肉を食卓に放っておいたら,つまみ食いした 皇后様にウけちゃった,といった話がウソか本当か俄かに判定できないあたりに大きな落とし穴がある.

そしてそしてそして,あろうことかあの曲者「ビビンバ」(4音中3音もバ行を使うことないやろ!)とくっつこうってんだから,やってられません.

もうだまされないけど.
 

Friday, September 19, 2008

頭を掻いたわけでも無いのに,机の上にハラリと頭髪が落ちた.
毛根部で何かうごめいている.
ぼやけて良く見えないがじ~っと見つめていると徐々に焦点が合ってくる.
極小のバリケンだ.
そういえば,今朝から一羽見かけないと娘が騒いでいたが,オレの髪の中に隠れてたのか.

しばらくすると2羽に分裂した!
...と思ったらフンだった.
臭い.

フケ食べてくれる分には良いけど,毛根を食べられたら困るなぁ,なんて思いながらどうしたもんかと途方にくれてしまうのでした.
 

Sunday, September 07, 2008

Freedom of Spirit

川で潜水を見せてくれたじぇちが脱走した.
昨日は深夜までゲストと騒いでいて,帰り間際のドサクサに土間から外に繋がる2つのドアが一瞬だけ同時に開いたのだ.
この娘,いつもどよ~んとしているくせに,こういうチャンスはまず逃さない.
矢のように人々の足元をすり抜け漆黒の闇へ.
こうなったらもう誰にも止められない(@風の谷のナウシカ).

いつかは自分から入れてくれと言ってくるだろうと収容を諦めて寝ていると(悲しい信頼関係やね...),2時頃に助けを呼ぶ声.
救出に向かったHiroさんによると,鳥エリアの網に引っかかって身動き取れなくなっていたそうだ.さぞや遊び疲れて帰りたがると思いきや,網を解いてやるとまた逃げ出そうとしたとか.

この娘は本当に(①理解でき,②憎め,③しょーが)ない.
さて正解はどれでしょう?