Tuesday, July 31, 2007

カサブタ

カサブタと見ると嬉しそうに剥がしたがる人種がいるが,あーゆーのは解せない.

だって,あのカサブタの下では小さな精霊さんたちが,傷を癒そうと昼も夜もせっせと働いているのだから.
その目には,身体の内部から洪水のように溢れ出る細胞や体液,そして周囲から雲霞のごとく押し寄せる有害菌やバテリアや汚染物質がありありと見えている.
だからこそ精霊さんたちは,自らの危険や疲労を顧みず懸命に働いているのだ.
ただただ,主人を守るために...

昼夜不眠の突貫工事の末,ようやく修復できそうな見込みが見えてきたとき,彼らは精霊たちの忠君の証であり最後の砦でもあるカサブタを,笑みさえ浮かべながらべりべりと剥がしてしまうのだ.
後に残るのは,主人に裏切られ,志半ばで有害な酸素にさらされ干からびていく精霊たちの亡骸.

それでもあなたはカサブタを剥がすというのか?
この人でなし!

Thursday, July 26, 2007

そうだったのか

「ラブラドールの誓い」という小説によると,

・ラブラドールは「何よりも義務を果たせ」で始まる14条の誓約を守っている.
・それによってラブラドールは人間の家族を守っている.

のだそうだ.なぜなら,

 ・およそ人間の家族という家族は放っておくと自然に崩壊していく.

ものだからだって.

ま,イギリスってそーなのかもね.
なんせボーダーコリーが家庭を壊そうと企んでるから...

Tuesday, July 10, 2007

犬と四季

うちの犬たちに季節のイメージを当てはめると,

 ・カイ   → 春 (暖かく生命力に溢れている)
 ・ぐ    → 夏 (あはははははははは)
 ・じぇち → 秋 (憂いを含んだ横顔..)
 ・アニキ → 冬 (さむいんだよ,おめーは)

と,自分的にはこれ以外ありえねってくらいきっちり分かれました.

これって,たまたまそういう性格だったのか,群メンバーって自然とそんな性格分担になるのか,それとも日本人が何でも四季に当てはめたがるだけなのか...

あ,でも,りん姉は「梅雨」だったか.