Friday, June 30, 2006

知ってた?

漢字 "犬" の右上の点は○ンチを表すんだそうです.

だから犬の隣に人がいて,○ンチが始末でき(点を消せ)たら,"大人" になるんだとか.

あっ,殴らないで...
 

Sunday, June 25, 2006

がきんちょ

ぐれぐのケージの中を覗きこんで笑ってしまった.

き,きたない・・・

床はまぁいいとして,なぜか側面や天井まで満遍なくどす黒い.
そして,大事そうにしまってある涎まみれの布切れと,噛み古された牛骨.

他の犬と較べて,ぐれぐが特に汚いというわけではない.
同じ生活をしていて,なぜか彼のケージだけ汚れる.
理由は簡単・・・ヤツが子犬だからだ (←この場合の "子犬" は吐き捨てるように発音する).

そういえば,小学校の同級生にもいたな,こんなやつが.
席替えのとき,机の奥からパンやコンニャクのミイラを次々に取り出しては,女の子に悲鳴を上げさせていた○山...

まぁいい,そのケージのスペースは君のもんだ.
好きにすりゃいいさ.
 

Monday, June 19, 2006

おっと

りん御大のお言葉を忘れてた.

・シャカりん
 天井軒下唯我独尊

・デカルりんト (リカルデントじゃないよ)
 我思う,故に君あり

・高村光太りん
 私の前に道は無い,私の後ろについといで
 

Saturday, June 17, 2006

賢者のお言葉

・犬飼いのエジソン
 犬飼いとは 99%の忍耐と 1%の我慢である.

・犬の福沢諭吉
 天は 犬の上に人を造らず 人の下に犬を造らず.

・犬の小泉純一郎
 改革無くして 信頼回復なし.

・犬のパスカル
 人間は考えるアッシーである

・羊飼いの徳川家康
 追わぬなら 追うまで待とう ぼぉだぁこりぃ

・犬種に自信のない富豪刑事
 あのぉ,ちょっとオーシーでしょーか?

・ぐれぐ先生
 当たって砕けた
 

Monday, June 12, 2006

ヘビと闘う

自然だらけ+カエルがゲコゲコ+卵産むニワトリとくると避けがたいのがヘビさんである.
たっぷりとカエルや野ねずみを食されて,みなさんご立派な体格をされている.
今年も,ファームに第一号の青大将さんが現れた.

娘の叫び声で駆けつけてみると,扉を開けていた鶏舎に1mくらいのやつが入り込んで,獲物の卵を探している.

ヘビに恐怖したHiroさんと娘は,鶏舎から離れた場所で立ちすくんでいる.
(やはり何だかんだ言っても女性ですね)
たとえ雅な公家とはいえ,こういうときこそ男が身体を張らねばなるまい.

「下がっていなさい」

落ち着かせるように2人に声をかけてから,単身,鶏舎に乗り込んだ.
動物に相対する時は武器を携えないことが私の主義だ.

ヘビは見上げたやつだった.
柔軟な体躯と強靭なアゴをフル活用し,狭い鶏舎内に巧みに姿を隠しながらも,機を見てカウンター攻撃をしかけてくる.
死闘1時間余り,最後は私の強烈なアッパーが相手の咽喉を捉え,さしものヘビも絶命した.

「あと,始末しておいてくれ」

2人に言い残しておいて,私は鶏舎を後にした.
勇者の喪を悼むかのように,一陣の風が放牧地を吹き抜けていった.

キマッタ・・・

Thursday, June 01, 2006

うそ@中条きよし

よじれた敷布の 濡れ方で あなたのウソが わかるのよ
 →ぐれぐ,まだ "ちゅぱちゅぱ" してるだろ(恥)

額についた 食べかすで あなたのウソが わかるよの
 →りん姉

ナメたお腹の 出し方で あなたのウソが わかるのよ
 →誠意の無いヘソ天で人を丸め込もうとするじぇち・・・

ジッと見つめる 眼差しで あなたのウソが わかるのよ
 →青二才,無垢を装った "丸目" にはもう騙されない

どうせ見つかり すぐバレる
哀しいウソの つける犬~♪